60代以上
PR

【freesia(69)】好きなことだけしていたい。

caco
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
自己紹介者
自己紹介者

ニックネーム:freesia

年齢:69歳

  • 性格:優柔不断
  • 趣味:サイクリング
  • 職業:年金生活者

ひとこと:好きなことだけしていたい。

あなたの夢は何ですか?

執筆中の小説で芥川賞を受賞して、ひと財産作りたい。

あなたの経歴は?
  • 小学校時代:体育の成績は良かったが、他は全くダメだった。
  • 中学時代:部活の軟式テニス、命。
  • 高校時代:性に目覚めたが、内気なため悶々とした日々を送る。
  • 大学時代:どういう訳か大学院まで行く。
  • 学生卒業後:職場結婚し、三男をもうける。
  • その後から現在:定年退職し、今は年金暮らしの偏屈ジジイ。
今はどんな生活?

働いていないので、一日中好き勝手な生活をしています。

とある1日のスケジュール

朝6時起床。

→家の周りやご近所周りの掃除。

→ゴミ出し→家内がオーダーを受けているトールペイント用の木材の加工。

→朝食→パソコンを立ち上げクラウドワークスや小説執筆。

→12時昼食→サイクリング(4~6時間)。

→18時夕食→食後の団らん(家内との会話やテレビ視聴)。

→パソコンを立ち上げクラウドワークスや小説執筆、エロ動画の視聴。

→1時就寝。

自分の長所
  • 臨機応変(優柔不断とも言う)
  • 人畜無害
  • 法律を遵守して生きている。
自分の短所
  • 優柔不断(考え様では臨機応変)
  • 偏見が強い
  • 不道徳(ただ法律は守る)
好きなもの(コト)
  • 酒を飲みながらの執筆。
  • 酒を飲みながらのエロ動画の視聴。
  • 自転車に乗ってどこかに行き、何かを感じること。
  • 好きな食べ物はエビフライ。
  • 好きな芸能人は中村アン。
苦手なもの(コト)
  • 人付き合い。
  • 働くこと。
  • 大勢の人の前で何かを発言したり、もっともらしいことを言わなくてはならない状況。
尊敬する人

私の両親(既に他界)

人生の中で嬉しかったこと
  • 家内と一緒になれたこと。
  • 会社を退職して年金生活者になれたこと。
  • 中学の時に横浜市の軟式テニスの大会で3位に入賞できたこと。
悩んでいること
  • 物価は上がるのに、年金が上がらない。
  • いつかプーチンが核のボタンを押してしまわないか心配。
  • 肉体的な老化と精力の減退。
最近の辛い経験

治験のボランティアというアルバイトがあるのですが、治験(本試験=2週間の入院を要する試験でバイト代は30万円)の前に事前健康診断というものがあって、それにパスしないと正式なボランティアとして治験(アルバイト)に参加できません。

ボランティアに応募して、事前健康診断を受けたのですが、血圧、コレステロール、血糖の値が高くて落とされてしまいました。

ショックでした(ああ、30万円がぁー)。

辛い時はどうしてる?(メンタル改善)

サイクリングに出て気晴らしをするか、酒を飲んでエロ動画を見て辛いことを忘れてしまうか、或いは寝て気持ちをリセットします。

本気でイラっとしたこと(グチ)

私は野球が大っ嫌いなのですが、最近テレビでニュースを見ていると必ず大谷翔平が出てきます。

あるチャンネルでヤツが出てきたので、別のチャンネルに変えても、どのチャンネルでもヤツのニュースです。

アタマにきてBSに切り替えたら、野球中継でヤツがピッチングしてました。その日は一日中不愉快でした。

今後の目標(やりたいこと)

私は現在、政府公認の高齢者です。

定年退職をして年金生活をしていると、時々時間を持て余してしまうことがあります。

老後の生活を飽きることなく生き続けていくためには、何か目的意識となるものが必要です。

私が今一番やりたいことは、この目的意識として活用できる事柄を一つでも多く見つけておくことです。

要するに、自分が熱中できることを一つでも多く見つけておきたいと思っています。

それが今やっておきたいことです。

今、頑張っていること

小説の執筆を頑張っています。

自分ではなかなかいいストーリーだと思っています。

この小説の執筆は、まさに私が老後を生き抜くための目的意識の一つです。

最後に、自分についてまとめた一言をお願いします。

偏見に凝り固まった自分勝手で我がままな偏屈オヤジです!

にっしー(管理人)
にっしー(管理人)

freesiaさん!自己紹介ありがとうございました!

Twitterからの読者コメントをお待ちしています。
サイト運営の励みになります!
ABOUT ME
にっしー
にっしー
CACO管理人
住宅メーカー設計→建築士勉強中|学生時代にぼっちを経験。高校生の時から憂鬱な毎日を変えたくて様々なSNSやブログを運営してきました。
記事URLをコピーしました