20代
PR

【ゆうたん(27)】人生の旅を続ける

caco
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
自己紹介者
自己紹介者

ニックネーム:ゆうたん

年齢:27歳

  • 性格:変人
  • 趣味:ハイキング
  • 職業:無職

ひとこと:人生の旅を続ける

あなたの夢は何ですか?

ノマドワーカーとして究極の独立を果たして、海外移住するか、山奥の田舎で究極の無農薬・無添加の自然食の生活を謳歌する。

あなたの経歴は?
  • 小学生時代:孤立主義者でいることが多かった。
  • 中学生時代:黒歴史です。
  • 高校生時代:黒歴史です。そこから自分の人生がおかしくなった気がします。
  • 大学生時代:黒歴史です。
  • 学生卒業後:発達障害という詐病で障害者向けの職業訓練を受けてました。
  • その後から現在:上記の就労に向けた選択が空振りに終わってニートになりました。現在はクラウドワークスやポイントサイト、アンケートモニターの利用などの在宅ワークしか現実的な稼ぎ方が無い状況です。
今はどんな生活?

学生卒業後の就労に向けた全ての行動が空振りに終わってニートになりました。

しかも学生時代に利用した自前のノートパソコンが故障中で、クラウドワークスやポイントサイト、アンケートモニターなどのスマホのみでこなせる在宅ワークしか現実的な稼ぎ方がありません。

あまりにも稼ぐ金額が少な過ぎて、生活や経済状況の実態がニートと一緒です。

とある1日のスケジュール

朝は8時台に起きてSNSのチェックや在宅ワークの作業など。

その後にスマホを再充電して考え事や筋肉トレーニング。

スマホの充電が完了したらすぐに外出。

帰宅後にシャワー。そして夕食。

日付が変わった後は在宅ワークで大忙し。

最後はYouTubeの動画を見て、SNSのチェックをしてスマホを充電してから就寝。

自分の長所
  • 独創性があって、写真撮影や絵が下手ではない。
  • 周囲やメディアなどなどからの洗脳から目覚めてる。
自分の短所
  • メンタルが弱い。
  • もたつきやすい。
好きなもの(コト)
  • 自然の世界の散策が好き
  • 野生の世界を絶対視するほど動物や鳥が好き
  • 好きな音楽グループ:Heavenese
苦手なもの(コト)
  • 人間社会に適合することが苦手なみたいです。
  • 最近は家族との人間関係に苦手意識を感じてます。
  • 乳製品は苦手で拒んでます。
尊敬する人
  • HeaveneseのMarreさん
  • ドナルドトランプさん
人生の中で嬉しかったこと

思いつかない。

自分の人生は成功体験に全く恵まれていなくて、嬉しいことを聞かれても、滅多にないので困ります。

悩んでいること

自分の在宅ワークのやり方の見直しや、どういうタイミングで親元を離れるか、そしてどこに移住するかで悩んでいます。

最近の辛い経験

同居家族がコロナ茶番に無理解で、マスク着用の条件で融通を利かせて就労することを強要して、人格否定が多めの接し方で自分のマインドを崩して支配しようとしたり、自分のことを仕事探しでやる気の無い人だと勝手に決めつけて軽蔑したりしてきた。

辛い時はどうしてる?(メンタル改善)

家族の言ってることを間に受けて信じないようにする。

家族を含めた周囲のたいていの人々の言うことを聞いて失敗するよりは、自分の意見や直感を信じて失敗する方が絶対にいい。

本気でイラっとしたこと(グチ)

地元の百年記念塔という文化財が、北海道の独りよがりによる勝手な判断のもとで強引に取り壊されました。

それを「おかしい」と声を上げた人たちが訴訟を起こしてもむしろ破壊が進行されて、その現場に行くたびに北海道知事へのイラっとした気持ちが湧いてきます。

今後の目標(やりたいこと)

家族を頼らず、極力自分でキャリアを積んで、近いうちに札幌市の親元を離れて自分らしく生きていくことを目標にするしかない。

今、頑張っていること

最近は在宅ワークの見直しや就労に向けた行動で忙しくしており、頑張ってることと言われても、思いつかなくて聞かれても困ります。

最後に、自分についてまとめた一言をお願いします。

なんだかんだ言っても最終的には、コロナ茶番を機に周囲やメディアなどなどからの洗脳から目覚めて命拾いをしている自分でした。

にっしー(管理人)
にっしー(管理人)

ゆうたんさん!自己紹介ありがとうございました!

Twitterからの読者コメントをお待ちしています。
サイト運営の励みになります!
ABOUT ME
にっしー
にっしー
CACO管理人
住宅メーカー設計→建築士勉強中|学生時代にぼっちを経験。高校生の時から憂鬱な毎日を変えたくて様々なSNSやブログを運営してきました。
記事URLをコピーしました