20代
PR

【鈴りんご(28)】日々の中に幸せを探す。

caco
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
自己紹介者
自己紹介者

ニックネーム:鈴りんご

年齢:28歳

  • 性格:心配性
  • 趣味:読書
  • 職業:IT関連

ひとこと:日々の中に幸せを探す。

あなたの夢は何ですか?

とにかく今よりもよくなること!

ご縁を大切に、日々を幸せに生きていきたいです。

仕事面でももっと信頼していただけるように、プラスアルファを与えることができる人になりたいです。

あなたの経歴は?
  • 小学校時代:5・6年生で不登校を経験しましたが、一生の友達が作れました。水泳に打ち込んでいました。
  • 中学時代:小学校よりは落ち着いて過ごせました。志望校が早々にでき、受験に向けて粉骨砕身していました。記憶に残る出来事がとても多く、一生関わり合いを持つことになる先生との出会いもありました。
  • 高校時代:希望の学校に入学できましたが、環境が大きく変わり、友人との関係性も一からだったのでだいぶ戸惑いました。試練は多くありましたが何とか卒業し、それは今の自信になっています。
  • 学生卒業後:アパレルや飲食店、工場勤務などを経てIT関連の会社に勤めて2年です。
  • 現在:日々を大切に過ごしてます。
今はどんな生活?

自分に向いている職種で日々励んでいます。

納期に追われて苦しいこともありますが、仕事が無事に終わったときの達成感が好きで頑張れています。

とある1日のスケジュール

朝は9時に起きて、朝食を食べ、身支度をして出勤。

16時くらいまで仕事をし、家に帰ってクラウドワークスをする。

21時くらいから夕食と寝支度をはじめ、24時就寝。

自分の長所
  • 慎重に考えて行動できること。
  • ご縁を大切にできること。
  • 小さなことからでも幸せを感じられること。
自分の短所
  • ちょっとどんくさいところ。
  • 体調を崩しやすいところ。
  • ときどきすべてをリセットしたくなること。
好きなもの(コト)
  • のんびりまったり音楽や動画を楽しむこと。
  • 本を読み物語の世界に入り込むこと。
  • 欲しいものについて考えること。
  • 友人に手紙を書いたり、話したりすること。
苦手なもの(コト)
  • たくさんの人の中で適切にふるまうこと。
  • マルチタスク。
  • 予定を詰めて動くこと。
  • 大きな音、光。
  • 朝起きること。
尊敬する人

大谷翔平

人生の中で嬉しかったこと
  • 一生の友人が不思議なご縁を通じてできたこと。
  • 目標としていたことが見事に達成できたこと。
  • 愛する人がいること。
悩んでいること

一人っ子で親戚も少ないので、今後のことを考えると不安は尽きません。

親戚づきあいも父親の方は全く持って疎遠で、仲良くしている母方の方は早く亡くなる方が多く、このままでは一人ぼっちになってしまうと寂しくなります。

結婚すれば…という声もありますが、そこに至るには不甲斐なく、私を支えてもらうだけの結婚は違うと思いますし、

そもそもトランスジェンダーの気があり、恋愛の気持ちがイマイチつかめないのです。

最近の辛い経験

大好きな親戚の末期がんが判明しました。つらいです。

辛い時はどうしてる?(メンタル改善)

YouTubeやネット、本の世界に逃げこみ、そのことばかり考えないようにしています。

なかなかうまくいきませんが…

本気でイラっとしたこと(グチ)

友人に誕生日プレゼントは何が欲しいかと尋ねたら「現金」と返ってきたこと。

冗談のつもりなのでしょうけれど、逆鱗に触れてしまいました。

今後の目標(やりたいこと)
  • 大好きな人たちと海外に行き、非日常感を味わう
  • 「得意だ!」といえることを増やす
  • とにかく今よりも稼ぐ!!!信頼を得る!!
今、頑張っていること
  • 家事全般を回せるようにと工夫して取り組んでいます。
  • 躊躇せず仕事上のことは突き進むといった概念を抱いています。
  • 周りの人が明るい気持ち、和めるような人になりたいと雰囲気づくりを大切にしています。
最後に、自分についてまとめた一言をお願いします。

心配性で気にしすぎだとよく言われるけど、自分では大雑把だと思っています!!

にっしー(管理人)
にっしー(管理人)

鈴りんごさん!自己紹介ありがとうございました!

Twitterからの読者コメントをお待ちしています。
サイト運営の励みになります!
ABOUT ME
にっしー
にっしー
CACO管理人
住宅メーカー設計→建築士勉強中|学生時代にぼっちを経験。高校生の時から憂鬱な毎日を変えたくて様々なSNSやブログを運営してきました。
記事URLをコピーしました