特集記事

【特集】会社を1年以内に退職した方に聞く!会社を退職した理由!

caco
にっしー(管理人)
にっしー(管理人)

今現在、会社を退職しようと考えている方向けの特集記事です。

(勿論、まだ社会に出ていない方や退職を検討していない方にも、ぜひ見ておいて欲しい内容です!)

会社を1年以内に退職した方の、退職理由(エピソード)をポジティブ・ネガティブ問わずにお聞きしました!

1年以内に会社を退職した理由

自己紹介者
自己紹介者
  • ニックネーム:まみ
  • 年齢:32歳
  • 性別:女性
  • 会社を退職した際の年齢:23歳
  • 入社から退職まで:10ヶ月

人が足りていなかったからなのか、入社してからすぐに責任の重い仕事を任されることになりました。

最初は張り切って頑張ろうとしていましたが、あきらかに仕事量が1日の業務時間内に終わるような量ではなく、残業ばかりの毎日に嫌気がさしてきました。

しかも残業代も決まった時間内しか出ず、ほとんどの時間がサービス残業でした。

睡眠時間も不足していて、毎日フラフラになりながら車で通勤していたので危うく事故になりそうになったことが何度かありました。

土日が休みだったのですが、毎日のように出勤し、年末年始すら、1日しか休むことができませんでした。

周りも助けてくれるような環境ではなかったですし、日曜になると涙が流れるようになったのでもう限界だなと思いました。

「入社した会社を1年以内に退職するという判断」は良かったと感じていますか?

総合的に考えて、よかったと感じている。

仕事自体はやりがいを感じられるものでしたが、きっと無理矢理続けていたら心身共にボロボロになっていたと思います。

今考えるとありえない環境だったと思いますし、サポート体制もなかったので退職するという判断に踏み切ってよかったです。

自己紹介者
自己紹介者
  • ニックネーム:あい
  • 年齢:27歳
  • 性別:女性
  • 会社を退職した際の年齢:26歳
  • 入社から退職まで:2ヶ月

入社した途端に同じ部署の先輩が退職をし、仕事内容についてわかる方が他にいらっしゃらなかったため。

また、引き継ぎもまともに行われず、自分の負担が増えてしまったため。

給料と仕事量を天秤にかけた際に、転職をして新たな仕事をしたほうが今後のキャリアや収入のためになると考えたため、短期でしたがその会社を退職しました。

その会社は自分にとって2社目の会社でしたが、退職した当初は自分のキャリアを傷つけられ、とても腹立たしく思いました。

しかし、現在は給料も環境も以前の会社より良いところで働けております。

すぐ会社を辞めたことに対して不安がありましたが、今はすぐ辞めて本当に良かったと思ってます。

自分にとって悪い環境だと感じるのであれば、勤めた期間は関係なく辞めるべきだと思います。

「入社した会社を1年以内に退職するという判断」は良かったと感じていますか?

総合的に考えて、よかったと感じている。

上記で答えた内容と同じですが、今の会社の方が給料、収入、仕事内容、人間関係、通勤時間等総合的に優れているためです。

また仕事内容に関してマニュアル等が完備されているかどうかも転職するにあたって大事だと個人的には思います。

自己紹介者
自己紹介者
  • ニックネーム:アッキー
  • 年齢:41歳
  • 性別:男性
  • 会社を退職した際の年齢:38歳
  • 入社から退職まで:11ヶ月

海外駐在員となって数年、コロナが全世界に蔓延した2020年の話です。

前職の工場で管理部の責任者を務めていましたが、コロナの不景気で間接部門から人員を削減していこうという空気になった頃に転職活動をし、
私を帰任させるプランが本社で決まった頃、次の会社の内定をいただきました。

その会社は中国企業を買収したばかりで、コロナのため日本から出向者が派遣できず、現地で財務・経理に明るい人材を探していた所、
海外財務経験の長い私にCFOとしてのオファーが来ました。

そして入社初日、海外での転職という緊張もあったのですが、現地子会社に赴くとCFOはいるからあなたは不要ですというまさかの回答。

本社人事に確認をとっても「我慢してください」と取り付く島もない様子。

まさかの入社初日から転職活動、しっかり給与はいただきましたが、全くガバナンスの効かない子会社ってあるんですね。

「入社した会社を1年以内に退職するという判断」は良かったと感じていますか?

総合的に考えて、よかったと感じている。

今となっては中国企業が言葉巧みに日本の会社から資本を騙し取ったことが明るみになりましたが、
私は日本の企業と労働契約を締結したのでとにかくリモートで日々自身の正当性と給与の支払いを請求し続けました。

海外ではこういうことがあるのだな、と勉強になりました。

自己紹介者
自己紹介者
  • ニックネーム:ゲンちゃん
  • 年齢:31歳
  • 性別:男性
  • 会社を退職した際の年齢:22歳
  • 入社から退職まで:6ヶ月

私は新卒で大手ゼネコンに就職しました。

1か月の研修期間を終えて、現場に配属されました。

最初は都内の大型現場に配属され、その中で業務を行っておりました。

その後、そちらの現場から海外への転勤を命じられました。

入社時点では、海外への勤務に対してそこまで否定的では無かったのですが、その後考え方が変わり国内での勤務を希望するようになっておりました。

会社へ何度か国内での勤務を希望したのですが、「今回、断っても数年のうちに必ず海外での勤務をしてもらう」と言われました。

その言葉から私は退職することを決意し、直ぐに転職することを報告しました。

同期や先輩方はとてもいい方ばかりで本当に素晴らしい方々に巡り合えたのはよかったのですが、会社と私の意見が合わなくなってしまってのはとても残念に感じました。

「入社した会社を1年以内に退職するという判断」は良かったと感じていますか?

総合的に考えて、よかったと感じている。

このまま、うやむやな感じで海外に転勤しても絶対に上手くいかなかったと思うし、転職活動も上手くいかなかったと思います。

転職後、友人などから転職について色々と相談を受けましたが、その度に「転職したことは間違いじゃなかった」と言っております。

自己紹介者
自己紹介者
  • ニックネーム:木製人
  • 年齢:35歳
  • 性別:女性
  • 会社を退職した際の年齢:19歳
  • 入社から退職まで:6ヶ月

会社の体制というか、働いてる人たちの意識が古く、女性は男性の一歩後ろを歩き、身の回りの世話をするもの、という風潮に耐えられませんでした。

社員の靴を揃えるのも、お茶を用意するのも、掃除もすべて女性の役割という感じで、黙って男性に従っていました。

私以外の社員が全員30歳以上ということもあり、そういった意識が強かったのかもしれませんが、男女平等の風潮が広がり始めた社会で育った私には息苦しかったです。

仕事のほうも、高卒でバイトすらほとんどしたことがなかったため、働くということ自体になじめず全然覚えられませんでした。

そのうち、ストレスで顔を掻きむしるようになり皮膚科通いになりました。

そんな私の様子を見ていた会社側から、解雇を言い渡され、退職することになりました。

「入社した会社を1年以内に退職するという判断」は良かったと感じていますか?

総合的に考えて、よかったと感じている。

まだ19歳だったということもあり、古い風潮の会社で汚染されなくて良かったと思います。

退職後は色んな仕事を経験して成長できました。

色々大変なこともありましたが、あの会社で働き続けてたらもっと視野の狭い人間になってたと思うので、結果的に良かったです。

PAGE
1 2 3 4 5 6
Twitterからの読者コメントをお待ちしています。
サイト運営の励みになります!
ABOUT ME
にっしー
にっしー
CACO管理人
住宅メーカー設計→建築士勉強中|学生時代にぼっちを経験。高校生の時から憂鬱な毎日を変えたくて様々なSNSやブログを運営してきました。
記事URLをコピーしました