特集記事

【特集】副業を始めたい方へ!月5000円以上稼ぐ副業の先輩に話を聞きました!

caco
にっしー(管理人)
にっしー(管理人)

副業を始めてみたい方向けの特集記事です。

「何から始めていいのかわからない方」、「経験者の話が聞きたい方」へおすすめです。

今回は30人の方に「月に5000円以上稼ぐ!」副業の始め方とやり方を詳しくお聞きしました!

※記事の内容は各個人の見解であり、真似て実施する場合は自己責任にてお願いいたします

副業の始め方とやり方!

自己紹介者
自己紹介者
  • ニックネーム:えりしら
  • 年齢:26歳
  • 性別:女性
  • 本業:販売業
  • 副業:イラスト販売
  • 副業で月に稼いでいる額:5000円〜10000円

フリマサイトなどで販売しています。

オリジナルの手描きイラストをA4サイズのケント紙に描きます。

使用画材は、コピック、マルチライナー、色鉛筆などです。

ジャンルは学生の女の子を描きます。

フリマサイトでは、女の子のイラストが良く売れているからです。

フリマサイトで出品したら、SNSで出品URLを貼り付けて投稿し、少しでも見てくれるよう呼びかけます。

出品する際、説明欄には「細かなキズや汚れがあります」とひとこと書くのがポイントです。

イラストには実際、描いたときの細かなキズや汚れはありますが目立ちません。

撮影したイラストの画像にはキズや汚れは目立つほど見えないのですが、事前に書くことにより安心感が生まれます。

また、写真は全体、見てほしいところのアップ(例えば、女の子の顔など)、紙の4つ角あたりをざっくり撮影して出品すると、購入する側も細かいところまで確認できるので購入されやすくおすすめです。

自己紹介者
自己紹介者
  • ニックネーム:2007さん
  • 年齢:42歳
  • 性別:男性
  • 本業:食品業界の営業
  • 副業:ライティング業務
  • 副業で月に稼いでいる額:30000円〜50000円

まずはクラウドソーシングサイトに登録し、アンケートなどの簡単な案件に応募して、小銭を稼ぎました。

アンケートを書いている中で、500文字以上の長文の記述型のアンケートなどもあり、書いていくうちに「自分にも何かしらのライティングができるのではないか」と感じるようになりました。

まずは商品のモニターやサイトの感想を書くという仕事を始めて、次に特定のスポーツの紹介や歌手、歌詞の内容などについて書くという仕事にも応募してみました。

さらに、副業モニターについてのハウツーものを調べていくうちに、とにかく数を打った営業が大切だと分かりました。

商品のモニターから始めたライティングが継続案件となり、その仕事の単価が少しずつ上がっていき、気がついたら月に2万、3万と増えていき、今では副業を始めて4ヶ月で4万円を安定的に稼げるようになっていきました。

自己紹介者
自己紹介者
  • ニックネーム:るーと
  • 年齢:61歳
  • 性別:女性
  • 本業:会社員(デスクワーク)
  • 副業:クラウドワークス
  • 副業で月に稼いでいる額:5000円〜10000円

クラウドワークスでしか副業していません。

登録して日も浅いです。

空いた時間にスマートフォンだけで仕事になればいいなと思い始めましたが、私に出来ることはアンケートくらいしかありませんでした。しかも単価が低い。

それは当たり前のことなので仕方がないです。

金額の大きな仕事はスキルのある人向きばかりです。

「自分の知っている知識だけで記述できればいいな。」なんて甘かったです。

今はとにかく数をこなそうと思って仕事を探しまくっています。

クライアントさんと固定契約を結ぶ仕事などを出来るスキルがないので、タスク形式のものを探しています。

単価は低くても塵も積もればと思って必死です。

月5000円は稼ぎたい、でも本当は最低でも10000円は稼ぎたいです。

今のやり方だと自分のスキルアップ、ライティングの経験、自身の知識と経験の向上が伴わないと限界があります。

時給計算すると絶望的になります。もう少し実績を上げられる様模索中です。

自己紹介者
自己紹介者
  • ニックネーム:ptweさん
  • 年齢:20歳
  • 性別:女性
  • 本業:お店の接客業
  • 副業:シナリオライティングなど
  • 副業で月に稼いでいる額:30000円〜50000円

スキマ時間を使って報酬が少ない案件でもコツコツ進めるようにしています。

また、副業を始めた当初は、知識も経験も実績もなかったので、案件に応募するのをためらう気持ちになりましたが、ダメ元でも自分が興味を持った案件には応募すべきだと思っています。

最初は自分が興味があるもの、今までの人生で少しだけでも触れたもので知識が0ではないものに絞って仕事を探しました。

このときに報酬について考えてはうまくいかないと思います。

報酬が高いものはそれなりの理由があり、初心者にはうまくいかず挫折経験になってしまうからです。

まずはじめの1ヶ月は採用された案件一つに一生懸命取り組みます。

仕事内容を覚えてきたあたりで、新しく少し報酬が高いものを選んで、案件の数を増やしていきます。

似たような内容の案件をいくつも受けてしまうと、案件によって若干違う規則などが混ざってしまい、ミスを生むので案件を増やすときは新しいジャンルを選びます。

自己紹介者
自己紹介者
  • ニックネーム:さぼさん
  • 年齢:34歳
  • 性別:女性
  • 本業:会社員として営業事務をしています。
  • 副業:クラウドワークス、ECサイトの出品や画像作成
  • 副業で月に稼いでいる額:10000円〜30000円

会社員が本業であり、子育てもしているため、まとまった時間はとれません。

そのため「隙間時間にできる」「スマホでできる」の2点を重視しました。

隙間時間は平日の通勤(電車)、昼休み、休日の習い事の待ち時間、公園などの見守り時間をさします。

パソコンを開いたり、ガッツリ集中はできないため、1回の作業時間は1分〜20分くらいです。

最初は頑張っても月3000円とかでしたが、ECサイトを始めたことでプラス3000円くらいになりました。

クラウドワークスの案件も、タスク案件は良さそうなものから回答したり、なるべく隙間時間できて、単価の高いものを探すようにしています。

良いタスク案件に出会えたら、フォローして効率化してます。

今までスマホゲームや、ぼーっとしていた時間が1万超(平均すると月15000円くらい)になっております。

PAGE
1 2 3 4 5 6
Twitterからの読者コメントをお待ちしています。
サイト運営の励みになります!
ABOUT ME
にっしー
にっしー
CACO管理人
住宅メーカー設計→建築士勉強中|学生時代にぼっちを経験。高校生の時から憂鬱な毎日を変えたくて様々なSNSやブログを運営してきました。
記事URLをコピーしました